ARTIST

SATO ANNA

里アンナ [Japan / 日本]

3才より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。2005年の「愛・地球博」で山本寛斎プロデュースのオープニング・イベント出演後にデビュー。
2013 年、2015 年ミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役で出演。
2016 年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルに出演。
スウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「ICON」で島唄を歌唱。
同年ニューヨークで初島唄ソロライブ。
島唄とドラムの異色デュオ「里アンナ×佐々木俊之」を結成し、ジャズ、R&B、ピップホップといった西洋ドラムのドラミングを取り入れジャンルを超えた新たな楽曲を創出。
2017年には、フランス、パリでデュオによる単独コンサートを成功させた。
2018年フラメンコを代表するアーティスト、エバ・ジェルバブエナと共演。舞台「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」は、スペイン、フランスなど、海外公演で高い評価を得た。
2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマに歌で参加。その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ。奄美編では愛加那の義理の姉、里千代金役で出演。
2020年、コロナの影響で活動が自粛される中、奄美大島の自然の中で唄う活動をスタート。この厳しい状況の中、奄美の美しい自然と音楽の喜びを世界に伝えるためライブ映像を世界に発信している。

2021年には、日本のレーベル「Ahora Corporation 」の企画で、異なるバックグラウンドを持つマリアナ・バラフ(サルタ-アルゼンチン)、イルマ・オスノ(アヤクーチョ-ペルー)とのリモートでの共作「MAI – Brisa Con Tres Aromas マイ~ブリサ・コン・トレス・アロマス」をリリース https://www.ahora-tyo.com/detail/item.php?iid=19774

●8/28ヘリオスステージDAY2
●8/27ガーデンステージ
●事前会期ワークショップ「スキヤキ・レジデンス」

WEBSITE Twitter Facebook Instagram

 

VIDEO