イベント開催までの募集情報などを掲載していきます。

 

期間前ワークショップ[申し込み受付中!]

ブラジル北東部のリズム「マラカトゥ!」ワークショップ チラシ

韓国打楽器「チャンゴ」ワークショップ チラシ

 

SUKIYAKI presents サカキマンゴー&馬喰町バンド 魅惑の親指ツアー北陸編」

[石川]5月28日(土)金沢kappa堂

[富山]5月29日(日)富山New Port

ブラジル北東部のリズム=マラカトゥ!ワークショップ for beginners

シンプルでエネルギッシュ、一度叩くとクセになるグルーヴ感!

トゥーマラッカのメンバーとしてスキヤキ出演を目指そう!

 

このワークショップでは、大太鼓を中心とした伝統的基本リズム数種類を学びます。「ジレトール」と呼ばれる指揮者の合図と幾つかの決め事に従ってリズムチェンジを繰り返し、パレードが出来る様になるのが目標です。女性や小柄な方向けに小口径の軽い楽器もあります。動きやすい格好でぜひお気軽にご参加ください。倍音の渦とリズムの中で、爽快に汗をかく気持ちよさをいっしょに味わいましょう!

 

会場:南砺市福野文化創造センター「ヘリオス」スタジオM

対象:高校生以上

定員:20名

受講料:5,000円(全10回)

日程:5月21日(土)、28日(土)、6月10日(金)、17日(金)、24日(金)、7月2日(土)、8日(金)、15日(金)、22日(金)、30日(土)

※全日程19:00~21:00

 

申し込み:電話(ヘリオス:0763-22-1125)またはメールで空き状況をご確認後、ヘリオスにて申込書のご記入と受講料のお支払いをお願いします。


講師:トゥーマラッカ(日本)

2013年、廣瀬拓音氏を講師に迎えた「マラカトゥ」ワークショップの受講生らによって結成され、昨年デビュー!巨大人形との共演で皆の度肝を抜く。世田谷系マラカトゥ・パーカッショングループ「バッキバ」直伝のビートで今年もスキヤキ会場を盛り上げる。

https://youtu.be/Ynx6eW1fgq4

 

 

韓国打楽器「チャンゴ」ワークショップ for beginners!!

雨・風・雷…自然の音を表現する韓国打楽器でスキヤキのステージを目指してみませんか?

 

シャーマン文化の民謡とお祭りに根付く韓国の伝統音楽は豊富なリズムが特徴。特にチャンゴ(雨)、プク(雲)、チン(風)、ケンガリ(雷)の4つの打楽器で演奏される「サムルノリ」は、世界や自然、人生をテーマに強弱のニュアンスからなる豊かな表現力で世界的に注目を集めています。日本の伝統打楽器とも共通するところの多いところの多いこの韓国打楽器を、雨を表現する「チャンゴ」を中心に学びます。

 

 

 

 

会場:南砺市福野文化創造センター「ヘリオス」スタジオM

対象:高校生以上

定員:10名

受講料:5,000円(楽器レンタル料を含む)

 

日程:6月11日(土)、18日(土)、25日(土)、7月3日(日)、23日(土)、24日(日)

※土曜日19:00~21:00、日曜日14:00~16:00

 

 

申し込み:電話(ヘリオス:0763-22-1125)またはメールで空き状況をご確認後、ヘリオスにて申込書のご記入と受講料のお支払いをお願いします。

 

 

講師:サラマレクム!

1998年、スキヤキのアフリカンパーカッションワークショップをきっかけに結成。セネガルのアローナ・ニジャエ・ローズ氏や韓国のチャン・ジェヒョ氏ら、トップパーカッショニストから世界の太鼓むを学ぶ。生きることそのもののパワーを感じさせる”太鼓”の魅力を伝えるべく、無国籍打楽器集団として歌や踊りの要素を交えた動きのあるパフォーマンス作りに取り組む。

 


SUKIYAKI presents サカキマンゴー&馬喰町バンド 魅惑の親指ツアー北陸編

【石川】

日時:平成28年5月28日(土)開場19:00 開演19:30

場所:kappa堂

(石川県金沢市片町2丁目4-12 TEL 076-265-6160)

出演:サカキマンゴー・馬喰町バンド

オープニングアクト:金滋光

 

【富山】

日時:平成28年5月29日(日)開場13:30 開演14:00

場所:New Port

(富山県富山市南田町1-6-1 TEL 076-423-5557)

出演:サカキマンゴー・馬喰町バンド

オープニングアクト:平野健太

 

 

 

【出演者プロフィール】

サカキマンゴー

アフリカの楽器・親指ピアノと南九州の板三味線・ゴッタンの演奏家。

伝統楽器を電気処理して、鹿児島弁の歌詞を織り交ぜた弾き語りは、鹿児島県内外・国内外で世代を超えて評価される。仏AFPや英BBCなどでも広く紹介され、NHK「妄想ニホン料理」ではテーマ曲を担当。昨年は恒例のアフリカ・ツアーを実施、参加バンド「クアトロ・ミニマル」は今秋、南北アメリカ大陸ツアーを予定している。

 

馬喰町バンド

ギター・六線・唄:武徹太郎

ベース・唄:織田洋介

遊鼓・唄:ハブヒロシ

昭和生まれ、新興住宅地育ちの三人組。懐かしいようでいてどこにもなかった音楽を、バンド形式で唄って演奏する。老若男女、どの世代にも優しく溶け込む彼らの音楽は一言で表すと、母から受け継いだ子守唄のような感覚で気持ちを暖かくしてくれる。2015年9月、待望の4thフルアルバム「遊びましょう」をHOWANIMALMOVEよりリリース。大反響を呼ぶ。

 

金滋光(5/28出演)

日常を切り取った一コマと妄想を焼き付けた一コマを重ねて透かしたような独特の世界観を歌う、注目のシンガーソングライター。長野に住む友達と2人でそれぞれ1日1曲作ってはsoundcloudにアップするというスパルタ作曲ドリルを2015年12月初頭から始めて現在210曲まで到達。まずは1人1000曲を目指す。アカウント名はHAKO。

 

☆平野健太☆(5/29出演)

三味線奏者、1977年富山県砺波市生まれ。民謡の大師範である父の影響で、3歳から三味線を持つ。プロ民謡歌手の単独伴奏もこなすかたわら、ストリートやライブハウスなどでも活躍。自作オリジナル曲を中心に活動の場を広げる。父から受け継いだ義正会(よしまさかい)の会主を務めながら、民謡の普及伝承と三味線の新しい表現の探求の両方に力を入れている。

 

【チケット(両日とも)】

大人 3,500円(1ドリンク付)

子供 2,500円(1ドリンク付)

小学生以下無料

事前予約orフライヤー持参で500円引き

 

【ご予約・お問い合わせ】

mail: One Drop Note ミタニ onedropnote@gmail.com

Tel: 南砺市福野文化創造センターヘリオス 0763-22-1125(火曜休)

 

【協力】スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会