ARTIST

SUKIYAKI ARTISTS

サラマレクム!/トゥーマラッカ/スキヤキ巨大人形隊

[Japan/Sukiyaki 日本/スキヤキ]

SALAAM ALEIKUM!(サラマレクム!)


1998年夏、セネガルの打楽器奏者アローナ・ニジャエローズ氏による西アフリカの太鼓“ジャンベ”のワークショップを受講した仲間で結成される。その後、韓国の伝統打楽器“チャンゴ”に出会い、チャン・ジェヒョ氏の指導を仰ぐ。学んできた技をミックスし、唯一無二の無国籍《ボーダレス》打楽器集団を目指す。太鼓に歌や踊りを交え、あふれる根源的な力と、躍動感のあるステージ作りに取り組む。

TUMARACCA(トゥーマラッカ)


スキヤキ2013ワークショップ の受講生らによって結成されたスキヤキ市民楽団トゥーマラッカ。ブラジル北東部のリズムである「マラカトゥ」を演奏する太鼓グループ 「バッキバ」の廣瀬拓音氏より直伝されたリズムは本格派。昨年のスキヤキ2016では日本全国のマラカトゥグループが集結し100人パレードを達成。現在もワークショップを行い、倍音の渦を磨くべく日々研鑽の毎日。
WEBSITE

SUKIYAKI GIANT PUPPETS GROUP(スキヤキ巨大人形隊)


2014年モザンビークの講師とともに廃材や身近な材料を使ってひとりで操る高さ3mを超える巨大人形を製作。翌年メキシコのアーティストのデザインによる2体、そして昨年は独自に小人人形とサウンドシステムオブジェを製作。その一種異様な迫力は、老若男女に愛されステージやパレードに大活躍。一躍フェスの顔となり、各地のイベントで活躍中。今年は地産の材料と伝統的な作業による人形を製作。さらに、パフォーマンスのスキルアップをはかりダンス講師とともに楽しいステージパフォーマンスを計画中。市内井波地域アスモSCにある工房での公開製作も必見!
WEBSITE

 

PAGE TOP