ARTIST

KLO PELGAG

クロ・ペルガグ

[Canada カナダ]

カナダ東部に位置し、フランス語が公用語であるケベック州出身、1990年生まれの27歳。2012年に4曲入りEPでデビュー。翌年には初のフル・アルバム 『L’Alchimie Des Monstres(怪物たちの錬金術)』を発表し、本国カナダ、そしてフランスで高い評価を獲得し、各賞を受賞。デビュー・アルバムにしてまさに《怪物》級の才能は驚きと共に世界に知られる事となった。影響を受けた人物としてダリ、マグリット、ドビュッシー、ジャック・ブレル、キング・クリムゾン、フランク・ザッパなどを並列に挙げている。ビヨークら個性的な女性ヴォーカルのDNAを受け継ぐ歌声、奇天烈でありながらも美しく収束する編曲構成、かぶり物や不気味なステージ装置をバックにその小さな身体が放つ佇まいは、まるで彼女自体が音楽そのものでできているかのような印象を与える。

●SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2017 ヘリオスステージ(8/27)
●SUKIYAKI TOKYO 2017 DAY 2 (8/30)

WEB SITE

【来日編成】
クロ・ペルガグ(ピアノ、ギター、ヴォーカル)
ファニ・フレサル(バイオリン)
ラナ・トムラン(ビオラ)
マリアン・ウレ(チェロ)
フランソワ・ゼダン(キーボード、ベース、ギター)ほか

VIDEO

 

CD情報


「あばら骨の星 (L’Etoile Thoracique)」(2016)
BNSCD-8936 / アオラ・コーポレーション

PAGE TOP