ARTIST

JAILSON VIANA CHACON & TACT HIROSE

ジャイルソン・ヴィアナ・シャコン&廣瀬拓音

JAILSON VIANA CHACON ジャイルソン・ヴィアナ・シャコン(メストレ・シャコン)

[Brazil  ブラジル]

1970年ブラジル、レシフェ出身
ブラジル北東部の伝統芸能マラカトゥ・バッキ・ヴィラードの偉大な指導者の一人。
1916創設の現在ペルナンブーコ州最大のマラカトゥ・ナサォン(共同体)の一つナサォン・ポルト・ヒコのメストレ(師匠)であり、宗教的指導者。自身のナサォンを率いて近年ではレシフェ市のカーニバルの目玉、マラカトゥ・コンペティションにおいて2016、2017年と2連覇を達成。伝統的なマラカトゥ・バッキ・ヴィラードのアンサンブルの中にアベ(シェケレ)やチンバウといったよりアフリカ色の強い楽器をいち早く導入するなど伝統の継承と革新に勤めており、サンパウロ、リオデジャネイロなどの大都市やヨーロッパなど世界各地のグループに赴きその指導の輪を広げている。
WEBSITE

TACT HIROSE  廣瀬拓音

[Japan 日本]

 

自身のバンド「キウイとパパイヤ、マンゴーズ」のベーシスト兼リーダーとして世界各地を巡業しつつ、テレビ、映画、CMなど各種音楽制作も。
ブラジル北東部の伝統芸能「マラカトゥ・ナサォン」をベースとした集団打楽器演奏もライフワークとしており、本場レシーフェにおいてはメストレ・シャコン率いるNação do Maracatu Porto Ricoに打楽器奏者として参加。
SUKIYAKI MEETS THE WORLDでは2013年から市民向けマラカトゥ講座の講師を務めている。
WEBSITE

PAGE TOP