ARTIST

AJATE

ガーナ〜ブルキナファソの渡航中に見た村のお祭りの熱量グルーヴに土着の類似性を感じ 、日本の祭囃子に流れるアフリカのDNAを認識したリーダーのジョンいまえだが結成。
和太鼓や竹製自作楽器による特殊編成で独自路線を歩む理解不要のお囃子アフロビートバンド。そのサウンドはひょっとこが憑依したアフリカのイタコさんが踊り狂っているかのようなトランスミュージックとも評されている。
2013年より活動を始め、過去2度のフランスツアーを敢行。2018年に40年の歴史を誇るフェス “Trans musicales”に出演し会場を大いに盛り上げた。
2017年以降、2枚のアルバムと1枚の12インチのアナログ盤をフランスのレーベル180gからリリースしているが、最新アルバム『ALO』はフランスのみならずドイツのHHV Records から限定盤が発売されるなどヨーロッパでの注目度の高さが伺える。
今年2月には彼らのアンコール曲の定番であるキャッチーでオリジナリティ溢れるリンガラ・ポップスを含む7インチ『Emisa Lasso』を日本のFRANTIC BROWN BEAT RECORDSからリリース。今の状況下、配信ライブも積極的に行い活動を続けている。

●SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2021 ヘリオスステージ DAY 1 (10/23)

WEBSITE Twitter Facebook Instagram

VIDEO

 

PAGE TOP