NEWS

【開催決定】「マラカトゥ」オンラインワークショップ!

スキヤキ・パレードでもおなじみ!
アフロ・ブラジル・カルチャー『マラカトゥ』をもっと深く知るオンラインワークショップ開催!

マラカトゥとは?

ブラジル北東部、「ノルデスチ」と呼ばれるブラジルの心の故郷とも言える地方にペルナンブーコ州は位置します。そこを中心にカーニバル期間に繰り広げられる打楽器と歌、踊りを伴うパレード/伝統芸能が「マラカトゥ」です。アフリカ奴隷と原住民の子孫がヨーロッパを始め様々な文化の影響を受けながら成立させた、力強く豊かな打楽器のアンサンブルと信仰、美意識が溢れ出すアフロ・ブラジル・カルチャーを代表する文化です。

 

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドとマラカトゥ

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2012にマラカトゥチーム「バッキバ」として出演して以来、廣瀬さんには市民向けの長期型ワークショップの講師をお願いしてきました。後にマラカトゥワークショップの受講生らにより市民楽団「トゥーマラッカ」が誕生。スキヤキ2016からは東京、関西、中部のマラカトゥチームとともにスキヤキ・パレードに参加し、総勢100人越えの爆音で沿道を盛り上げてきました。今ではマラカトゥはスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドになくてはならない存在として定着しています。そんなマラカトゥについてもっと深く知るためのオンラインワークショップを開催します。
DAY1はマラカトゥの歴史や発展を紐解く文化レクチャー。案外、マラカトゥの来歴を知らないという方は多いのではないでしょうか。一緒にマラカトゥについて理解を深めていきましょう。
DAY2はマラカトゥのリズム分解と実演による音楽レクチャー。マラカトゥのリズムについて廣瀬さんが丁寧に教えてくださいます。パーカッショニスト必見です。マラカトゥのリズムをより深く知ることでスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドをよりマニアックに楽しむことができるかも。
1日だけの参加も可能ですので、みなさまお気軽にお申込みください!

 

 

講師:廣瀬 拓音(ひろせ たくと)


昭和56年岐阜県出身、東京在住の音楽家。
自身のバンド「キウイとパパイヤ、マンゴーズ」のベーシスト兼リーダーとして世界各地を巡業しつつ、テレビ、映画、CMなど各種音楽制作も。
ブラジル北東部の伝統芸能「マラカトゥ・ナサォン」をベースとした集団打楽器演奏もライフワークとしており、本場レシーフェにおいてはメストレ・シャコン率いるNacao do Maracatu Porto Ricoに打楽器奏者として参加。
SUKIYAKI MEETS THE WORLDでは2013年から市民向けマラカトゥ長期型ワークショップの講師を務めている。

日程・内容

DAY1【文化を知る】移民の国で生まれたマラカトゥの歴史と今(どなたでも!) 2月26日(金)19:00~20:30

【講師より】
ペルナンブーコ州はポルトガルによる新大陸植民の発祥の地であり、移民国家ブラジルで最も歴史のある土地です。そして先住民や多くのアフリカ奴隷、ポルトガルやオランダなどのヨーロッパ宗主国の文化が入り混じったさまざまな伝統文化がキラ星のように数多く存在する土地でもあり、湿潤な沿岸部から激しい乾燥と暑さの内陸にまで細長く伸びた地形は植民地主義の時代の複雑な歴史背景とともに文化の多様性を育みました。そうした地理的、歴史的背景の元にMaracatuと呼ばれるペルナンブーコ州の伝統芸能がどう生まれ、発展を遂げたのか、講師が現地カーニバルの写真や動画などを紹介しながら説明します。
日本では、ブラジルといえばまだまだサンバなどの南部大都会の文化のイメージが先行しますが、広大過ぎるほど広大で複雑な彼の地の文化的多様性を理解する一助となれば幸いです。

 

DAY2【音楽を知る】マラカトゥのリズム分解と実演(どなたでも!) 2月27日(土)19:00~20:30

【講師より】
Maracatu Baque Viradoは”Candomblé na rua”…「路上のカンドンブレ」と言われるほど、ブラジルのアフリカ系信仰との関係が深いものです。本来アタバキと呼ばれる太鼓で演奏されていたリズムをカーニバルというヨーロッパの伝統文化の上で演奏し始めたのがマラカトゥ・ナサォンの始まりと言えると思います。
その土台部分、ペルナンブーコに30前後存在するといわれるマラカトゥ共同体の文化的な共通項となっている基礎部分にフォーカスを当ててリズムの実演を行います。
今回の講習では主に
①ゴンゲ  ②アルファイア(大太鼓) ③カイシャ(小太鼓)
を中心に、時にアタバキの演奏を交えながらリズム講釈を行います。

 

 

参加・申込方法

■参加費 無料
■定員 なし

オンライン会議アプリZoomにて公開。
参加をご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。
受付完了後、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会よりワークショップ受講のためのリンクをお送りさせていただきます。

主催・お問合せ

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会
富山県南砺市やかた100(南砺市福野文化創造センター内)
TEL:0763-22-1125  MAIL:info@sukiyakifes.jp

 

関連記事一覧

  1. finale
PAGE TOP