NEWS

ブラジル北東部のリズム「マラカトゥ」ワークショップ for ビギナーズ

シンプルでエネルギッシュ!!一度叩くとクセになるグルーヴ感!!

このワークショップでは、大太鼓を中心とした伝統的基本リズム数種類を学びます。「ジレトール」と呼ばれる指揮者の合図と幾つかの決め事に従ってリズムチェンジを繰り返し、パレードが出来る様になるのが目標です。女性や小柄な方向けに小口径の軽い楽器もあります。動きやすい格好でぜひお気軽にご参加ください。倍音の渦とリズムの中で、爽快に汗をかく気持ちよさを味わっていただけると思います。

会場:南砺市福野文化創造センター「ヘリオス」スタジオM

対象:高校生以上

定員:20名

受講料:5,000円(楽器レンタル料を含む)

日程:6/16(金)、23(金)、30(金)、7/8(土)、14(金)、22(金)、29(土)、8/5(土)※全日程19:00~21:00

発表:8月26日(土)17:00~ スキヤキ・パレード参加

申し込み:ヘリオスまで来館・電話・メールで必要事項(氏名・住所・電話番号・メールアドレス)をお伝えください。受講料はワークショップ当日、会場にてお支払いください。

講師:トゥーマラッカ(日本)

スキヤキ2013ワークショップ の受講生らによって結成されたスキヤキ市民楽団トゥーマラッカ。ブラジル北東部のリズムである「マラカトゥ」を演奏する太鼓グループ 「バッキバ」の廣瀬拓音氏より直伝されたリズムは本格派。昨年のスキヤキ2016では日本全国のマラカトゥグループが集結し100人パレードを達成。現在もワークショップを行い、倍音の渦を磨くべく日々研鑽の毎日。

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP